スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月11日 [22:40] 馬並み 

ディープインパクト年内引退(*゚0゚)

1日にフランス競馬の凱旋門賞で日本中を沸かせたばかりの
ディープインパクト(牡4歳、栗東・池江泰郎きゅう舎)が
年内で引退するそうな
最近の競走馬、特に名馬と言われる競走馬って引退するのが早いよね
それは、シンジケートで高額なお金が入るから?
仔が活躍しないとラムタラの二の舞だけど...
故障する前に引退させちゃえってことなのかな?
サンデーが死んじゃったから種牡馬として期待されるのは分かるけどさ...
なんか寂しいよね...
昔は名馬でも6歳(今の5歳)位まで走ってなかったっけ?
確かにディープの仔が活躍するのも楽しみだけど...
もう1年走って欲しかったなぁ~

◇ディープインパクト
4歳牡馬。父サンデーサイレンス、母ウインドインハーヘア。
北海道早来町(現安平町)のノーザンファーム生産。
馬主は金子真人ホールディングス。栗東・池江泰郎きゅう舎。
通算12戦10勝(GⅠ5勝)。
0歳時、セリ市・セレクトセールで7000万円で落札された。
04年12月のデビュー以来、武豊騎手とのコンビで勝利を重ね、
05年には3歳牡馬3冠(皐月賞、日本ダービー、菊花賞)を史上2頭目となる
無敗で制覇。(史上初はシンボリルドルフ)
年末の有馬記念はハーツクライの2着に初めて敗れたが、年度代表馬にも選出された。
今年は天皇賞・春、宝塚記念を勝つと、フランス遠征を敢行。
しかし、10月の凱旋門賞は3着にとどまった。

◇シンジケート
所有希望者が多い種牡馬を、希望者が経費を出し合って共同所有する組織。
権利は株式で分割され、主に60口が基本単位と言われている。
シンジケート会員になれば、毎年1頭の牝馬に種付けする権利が得られる。
会員以外からの希望が殺到して、種付けする牝馬の頭数が株数を超えた場合、
超過分の種付け料がシンジケート会員に分配される。

Re Comments.

Comment Form.

  内緒の話はあのねのね 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。