スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月04日 [19:20] 日記 

災害復旧

今日は先日の豪雨で床下浸水の被害にあった方のお宅へ、手伝いに行ってきた。


私の所属する部署の2名の方(お隣さん)が豪雨による河川の氾濫で水曜日から
出勤できず、今日も復旧作業で出勤できない状況であったのでお手伝いへ...

現場付近へ行くと道路はドロドロで田んぼの稲は倒れ、どのお宅も畳をあげて
床下の湿気を乾燥中でした。

その2名の方は山の斜面に自宅があるのですが、早速スコップで敷地に流れてきた
泥の撤去作業を開始。
これがまた粘土質で水分を含んでて四苦八苦orz
それをバケツに入れては道路脇へと....

その道路脇には人の頭ほどの石が積み上げられていましたが、これも上から
ゴロゴロ流れてきたそうな
改めて水の怖さを思い知らされました。

数名で数時間の短い時間でしたが、少しはお役に立てたかな....



Re Comments.

『kobanさんへ』 
お二人とも疲労困憊でした...

道路は行政がやってくれますが、個人の家は
各自なので、大変ですね^^;
2008/09/07(Sun) 17:38:00 | URL | ケンタ #lTiDBgvI[ Edit.]
『』 
床下ならまだ良かったと言えるんでしょうけどそれでも大変でしょうね。

自然災害は個人の力じゃどうにもなりませんからね。きっと手伝ってくれた事は一生忘れないくらい感謝されてると思いますよ。
2008/09/05(Fri) 08:34:16 | URL | koban #OGbs4E4Y[ Edit.]
Comment Form.

  内緒の話はあのねのね 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。